2018年12月30日

今年の営業終了いたします


 晴れ 8度 (仏滅)

  朝の青空は気分上々!!
PC300341.JPG


   葉が艶々で
   新芽が出て来ている
PC270325.JPG
今朝も寒い朝、駐車場の水溜り厚氷が張った。

こんなに寒くてもコーヒーの木が元気に育っている

愛情が伝わっているのかな??。



   簡単で美味しいドリップバッグ
PC280339.JPG
ギフト、プレゼント用のコーヒーが年々

ドリップバッグの方が多くなってきている。

お湯とカップが有れば何処でも淹れたての

美味しいコーヒーが飲める。 もっと手軽に焼きたての

コーヒーを飲んでほしいと何時も思っている。

自家焙煎屋からコーヒーを買うのが当たり前に

なるよう美味しさに拘って行きたいね。

これからも、皆さんのコーヒーライフを応援して

行きたいと思っております。

   大変お世話になりました
   来年もよろしくお願いいたします。

2019年は災害が少ない年でありますように。




     明日も良い日で有りますように。

posted by マスター at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月29日

明日で今年の営業終了です


 晴れ 7度  (先負)

 朝は快晴
 でも風が肌に刺さるように冷たい
PC280332.JPG

今朝は、今年一番の冷え込み

店の焙煎機の温度計が7度だった。

午後からは、雪雲が流れてきて白い物が

飛んできた。 車で旅行、帰省の方は安全運転で

楽しい時間をすごして来て下さい。


いゃ〜〜、いよいよあと一日だ

今年も、あっと言う間の一年でした。

季節を先取りする商売は、より一年が早く感じる

一年と言う時間はみんな平等にい頂けるのに

きっと、時間の使い方が下手なんだな??。



問題のフルッタ・メルカドンだが

やっと、香り、味が完璧に出来上がりました。

今回は、大変だったが出来上がったら感動が

二倍以上に感じ嬉しい。 

ガス圧、ダンパー、焙煎時間で香味がこんなに変わる

豆は初めて。 今年の正月に初めて販売した

中尾、山口農園さんが中心で始めたフルーツ天然酵母浸け

天日干しコーヒー、ブルボン・レゼルバだが

気になり焙煎データーを調べて見た。

今回と、かなり違う焙煎方法で焼いていた。

レゼルバは生豆20kしか手に入らなく4釜で終了

してしまい、今も悔いが残っている。

今回、豆の品種は、ブルボンからムンドノーボへ

変わった。 飲んだ感じはムンドノーボの方が

個性が柔らかいので、今回の方がグットです。

そんな分けで、今回は力の入り方がはんぱねぇーー!!

このフルーツ感の風味、日本人の度ストライクです

一度は飲まないと損をしますよ。




     明日も良い日で有りますように。




posted by マスター at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月27日

12月31〜1月4日、正月休みです


 曇り〜晴れ 10度 (先勝)

  朝9時の空
PC270326.JPG

本日も、せわしく営業してます

今日を入れて残り4日の営業となりました。

朝から前の道路で、騒がしいやら事故から大変

夜中3時過ぎに、酔っ払いの男女だか??

喧嘩だか何だか分からないが泣いたりドカドカ

えらい騒ぎで目が覚めてしまった。

午後2時は自転車と自動車の衝突事故

皆さん、年末年始のお酒、運転は十分に気を付けて!!



さて問題の、限定豆フルッタ・メルカドン

焙煎が順調に進んでいます。 この豆の性格が

段々分かって来た。 素直なんだが貴賓が高い

しっかり話をしてお互い理解しないと良い所を

見せてくれない。

初めは話をしないでいきなり焙煎をしたが撃沈!!

豆を4k廃棄と言う最悪な結果になってしまった。

販売を始めてから、ずっとこの豆の事が頭から離れない

どうしたらこの豆とハグが出来るようになるか

考え中だ。 また、この様な豆に出会わないと焙煎の

面白味が薄れてしまう。 もう少しでお客さんから

この豆は素晴らしいと言われるようになります。

焙煎屋泣かせの、フルッタ・メガルドン女王!!




     明日も良い日で有りますように。










posted by マスター at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月24日

不思議な不思議なコーヒー豆だ


 晴れ 12度  (仏滅)

    年末に寒波がやって来るようだ
PC240317.JPG
朝から北風が強い、でも晴天です

駐車場で枯葉がトルネードしている。


昨日、天皇陛下最後の誕生日のお言葉を聞き

あらためて、国民目線で生きて来た方だなと思った

これで肩の重荷が取れたと思う、これから皇后様と

ゆっくり余生を楽しんでほしいです。


いよいよ、泣いても笑っても今年一週間をきりました

忙しいと言うより、せわしい日々を過ごしています。


下を噛みそうな名前の豆、フルッタ・メルカドン
天然酵母付け、天日干し仕上げ
PC240319.JPG
今回の限定豆、俺にとって最大の宿題になってしまった

焼けば焼くほど難しい。 香りと味のバランスの幅が

多すぎる。 まず香りだが生豆と焙煎豆のギャップが

ありすぎる、生豆の香りは変わりよう無いが

問題は焙煎豆だ。 焼き方によって色々な香りが

出てくる、これにまいっている。 

自分は、大の日本酒好きなのだが、香りが

純米吟醸酒と同じ香りに感じられしょうがない。

お客さんに嗅いでもらっているが、色々な感想が

出て面白い。 こんなに個性の強い複雑な作り方は

たぶん日系の方達しか考えないだろう。 

それで、米、花、フルーツの香り??に共通する

日本酒と同じルーツなのだと思う。

と言う事は、この豆は完璧に焙煎を仕上げないと

自分の中では許される事は出来ないコーヒー豆だ!!。




     明日も良い日で有りますように。











posted by マスター at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月22日

今日は冬至


晴れ 11度  (友引)


風が無く朝から穏やか
PC220310.JPG
朝から穏やかな天気、今日は冬至らしい。 

冬至と言えばゆず風呂、かぼちゃだが

何年か前に、みかんの皮を洗ってネットに入れ

風呂に入れたことがあった。

これが、いがいと体が温まった記憶がある。



いゃ〜眠い、今週は寝不足で頭が冴えない

週末家呑みの前に万全な体調で呑む!!

と言う事で、これから20分横になって来るか。




     明日も良い日で有りますように。





posted by マスター at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月20日

いよいよ販売です


 晴れ 11度 (赤口)

今年の生豆の最終発注を済ませました。

寒さと一緒にコーヒー豆の販売が順調です。


    綺麗な販促用ポスター
    これも凄いプレッシャーだ
PC200309.JPG
12月からの限定豆販売、ブラジル、セラード地区

フルッタ・メルカドン、いよいよ明日から

販売します。 昨日テスト焙煎したが難題だ!!

見事に失敗しました。

販売しながら、調整して行かないと難しすぎて

4〜5回焙煎しても正解は出ない。

今までの中でこんなに悩む豆は久々だ。

生豆のフルーツ香り感が強烈すぎて、焙煎仕上り

イメージが中々見つからない。

今週末から全国焙煎店で販売が始まるだろうが

100店あったら100の違いがあるだろう。

とにかくロースターの感性が問われる豆だ

何件かのお店の、フルッタ・メルカドンを飲み比べ

を、おすすめします。 コーヒー焙煎の奥の深さが

楽しめると思います。 それと、ロースターの

感性が見えます。 「面白いですよ?!」

美味しさの基準が無く、自分で作るしかない

焙煎屋泣かせの豆です。

「どうしてやろうか〜、この豆どうしてやろうか〜?
 久々に燃えてます。」 




     明日も良い日で有りますように。





posted by マスター at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月17日

やっと師走感が出てきた


 晴れ 10度 (先負) 

相棒の年内最後のワックス掛け
定期的に撥水加工はしているが、練りワックスは
艶と肌触りは最高だ!!
PC170293.JPG

週末寒かったね〜。 土、日と朝店内の温度が8度

駐車場の水溜りに薄氷がはった。

今シーズン一番低い温度、久々の寒さが老体にこたえた




当店も、やっと師走を感じられる忙しさ始まった。
  
おかげ様で週末はギフト&プレゼント用が多かった

例年に比べて時期が遅れてる感はあるが

ギフト、プレゼントを購入して頂けると言う事は

お店が信頼されていると言う事なのだ。

大変ありがたい事です。

12月からの限定豆、フルッタ・メルカドン

今週末から販売出来そうです、ご期待ください。

今年もあと2週間、全力で営業していきます。




     明日も良い日で有りますように。








posted by マスター at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月14日

限定豆パナマ終了します


晴れ 10度 (赤口)

何となくせわしい毎日!!

カレンダーを見るからなんだろう。

やる事は毎日同じなんだが配達の途中で用事を

済まそう思って、その日に出来ないと翌日

用事がまた増えてしまう。

その日にやる事は必ず終了させる、これしかない!!


12月12日に4k焼いた、限定豆のパナマが

あと600gで完売します。 終了間際になると

あっと言う間に無くなる。 面白い現象だ!!


ある食堂がコーヒーの販売を始めるので

今日納品を済ませて来た。 カフェを始め

ドリップコーヒーと粉も販売する。

淹れる人が決まってないのでコーヒーマシンで

淹れるのは良い事だと話して来た。

そして、絶対に作り置きしないで時間がかかっても

注文の杯数分のコーヒーを作る用に話して来た。

正直な仕事をすれば、お客さんはリピーターに

なってくれる。

同じ人以外でドリップ式で淹れると味がばらつく

お金を取る以上完璧な物を提供しないといけない。

コーヒー豆が美味しくなく雑味が有るコーヒーは

どんなプロが淹れても絶対に美味しくはならない。

雑味が無く冷めても美味しいコーヒーは、マシンでも

ドリップ式でも、間違いなく美味しいコーヒーが淹る。

今の時代、プロより一般の人の方が美味しさには

敏感だ。 何処で誰が焼いても美味しいコーヒーは

美味しい。 今回、取引が出来たのも何かの縁なのだ

と思う、コーヒーで売り上げに貢献出切れば幸いです。




     明日も良い日で有りますように。
posted by マスター at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月12日

今年の漢字 「災」


  晴れ 10度 (仏滅)


   綺麗に完熟しました「うまい!!」
PC110291.JPG
待ちに待った美味しい親バカとまとが食べられる

シーズンが始まった。 待ってましたって感じ!!

土曜日に購入したとまとが、丁度食べ頃に

なった。 昨日の朝食に食べたが、食感、うま味は

今の時期にしてはもうしぶんない。

久々に、朝食のサラダにとまとが入り、目が覚める

ようなフェラーリレットが輝く。

グリーンとレットのコントラストが綺麗。



今朝、限定豆のパナマゴールデンビートルが

最終焙煎を無事終えることが出来ました。

10月から販売して80kを完売出来て

ありがとう御座いました。

いくら自分で美味いと言っても、お客さんに購入して

頂けないとロースターとしては失格なのだ。

次回の限定豆は、ブラジル、フルッタ・メルカドンです。

昨年も販売したブルボン種をフルーツ酵母に漬込み

天日干で仕上げたコーヒー豆です。

昨年から本格的に発売したコーヒーだが、今年は

ムンドノーボと言う品種です。

17年度は中尾農園さんが販売したが、18年度

からは4人の生産者に協力を依頼して本格的な販売に

踏み切る事となりました。

品種が違うので、どんな風味になるか楽しみ

酵母に浸け込む、天日干し、と来れば、間違いなく

ドライフルーツ感を感じる事が出来ます。

ブラジルから今週日本に入港しました、通関を終え

20日前後に、当店に入荷予定です。

直ぐに焙煎して販売しますので、お楽しみ下さい。




    明日も良い日で有りますように。





posted by マスター at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

大吟醸 究極の花垣


 晴れ 10度  (先勝)

昨夜は、とても美味しいお酒をいただいた。

大好きな福井県南部酒造「大吟醸、究極の花垣」

PC090285.JPG
鑑評会出品用のお酒、究極と言うだけあって

香り、味が、まったく別物だ。

南部酒造基本の風味は有るが、バナナ、マンゴー

メロンのような香りが有り、口の中で華やかな

フルーツ感が広がる。 後から呑んだ純米酒が

水のように感じてしまうほどだ。

恐るべし、大吟醸!!



土曜の小名浜配達日に、今シーズン販売が始まった
 
勿来の親バカとまとを買いに行って来た。

10月にハウスを覗いたが、まだ苗が1mにもなって

いなかったが、もう実が生り出荷出来るなんて驚き。

まだ硬く、追熟しないとうま味が出ないと

思うので水曜日位に食べてみよう。

水耕栽培とまと、サンシャインとまとは一年中

食べられるがコクとうま味が足りない。

それに比べて土作りから始まるとまとは重量が有り

中の果肉がパンパンに詰まっている。

今の時期、うま味はまだ足りないが、食べた感は

しっかり残る。 これから親バカとまと

&馬鹿野郎コーヒーが朝食セットになります。




    明日も良い日で有りますように。


posted by マスター at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月07日

よく出来た!!自分を褒めてやるZ。


 曇り  13度  (大安)

今日は大安だ。 それで配達がてら大黒様の 

宝くじ売り場に行って見た、やっぱり大混雑!!

100名は並んでいた。 考える事はみんな一緒だ

大安に購入すれば、ごりやくが有りそうに感じる。

売り場近くには、ほぼ毎日配達に行くので

並んでまで買おうとは思わない。 

そもそも一等を当てようなんて思っていない

外れる事を前提で購入している。

かっこいい事を言えば、宝くじ収益金は色々な所に

活用されている。 と言う事は、俺のお金が世の中の

為になっている事になる。 そう考えると外れても

買い続けても嫌にならない。




おかげ様で、近頃新しいお客さんの来店が増えている

ただたんに増えているわけではない、自分の追及する

焙煎がお客さんに指示されていると言う事だ。

俺の悪い所で、本当にこれで良いと自分で思わないと

焙煎の追求が終わらない所があり、お客さんに

23年間ご迷惑をかけている。

ヤナイコーヒーが好きと思ってくれるお客さんだけが

残っていてくれる。 そのお客さんの為にも

満足を味わっていただきたい。

焙煎を始めてから一貫して言っている事だが

日本食に合うコーヒーを目指している。 

角が無く丸い味、美味しい香りと味?? 

お茶で言う所の玉露なのだ。

食事と一緒に飲んで美味しいコーヒーに仕上がりました




     明日も良い日で有りますように。
posted by マスター at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月05日

店内ペイント完成!!


 晴れ〜曇り 14度 (先勝)


昨日から今の時期にしては気持ち悪いほどぬくい!

と同時に湿度が高く洗濯物が乾かない。


一回目塗りで乾き待ち
PC040274.JPG

三回塗りで、やっと終了!!
PC040281.JPG
昨日は定休日で、最後まで残っていた店の一角の

ペイントを終えた。昨日も湿度が高く

塗った塗料が一時間たっても乾かず、3回塗り

仕上げを終えるのに、5時間かかった。

入り口付近のペイントだが、終えてみると

塗った違和感がなく、きずいてもらえないと思う。

一年かかったが年内に完成出来てほっとしている。



10〜11月の限定豆だが12月までずれ込んで

販売してます。 今回は人気があり多目に生豆を

発注、今まで販売を続けることが出来ました。

おかげ様で来週で販売終了の予定です

次回の限定豆は、パナマ終了後すぐに販売予定。

ブラジルで8月に収穫された新豆です

素晴らしいキャラクターを持った豆で、どのような

焙煎で仕上げるか今から楽しみです。

20日前後には販売出来ると思います




    明日も良い日で有りますように。





posted by マスター at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月02日

さつま芋のオーブン焼き


 曇り〜晴れ  11度 (仏滅)

朝夕めっきり寒くなって来た。

朝、店の温度が11度、もうすぐ10度を切るだろう

寒いのは嫌だが、焙煎業には待ちに待った季節だ。


蒸かした芋を冷凍にして、食べる時に
解凍してバターを塗りオーブンで焼く
香ばしさとしっとり感が、こでらんねぇ〜!!
PC020272.JPG

冬のイメージとして焼き芋、干し芋があるが

先日、茨城で有名店の焼き芋をいただいた。

年をとると食の好みが変わる事が多くなってくる

今までは、芋があっても見もしなかったが

今では、芋を買ってきて独自のレシピを作るほど

好きになった。

食と言うものは、自分で作り始めると嵌るものだ。

50才前までは3本の包丁を持ち、自分で釣って来た

魚を三枚におろしたり、色んな料理を作ったものだ

最近は、もっぱら奥様の手料理を食べるのみ

また、料理を作って楽しもうかなと思うように

なって来た。「まずくてもいいじゃないか?!」




     明日も良い日で有りますように。

posted by マスター at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月01日

今夜は石鎚酒造 


晴れ 13度 (先負)


午前から配達で平〜湯本〜小名浜と配達が終わり

やっと戻って来た。 渋滞を避けて走って来たが

路地には危険がいっぱい。 安全運転第一だ!!


  石鎚山の伏流水で仕込んだ
  石鎚酒造 無濾過純米 槽搾り
PC010267.JPG

今夜は久々に、石鎚酒造の純米酒を呑むのだが

何年ぶりだろう。 家族が中心で蔵を運営している

大学で醸造を学んだ兄弟が伝統を守りながら

素晴らしいお酒を造っている。

これを知っただけで、間違いない良い酒を正直に

作っている事がわかる。

毎年シーズンにチャレンジ酒を造る。

何回か呑んだが「お!」と思わせる風味だ

今流行のフルーティではないが、しっかり味が

乗っていて晩酌にぴったりの酒だ。 

今夜は石鎚純米酒で、今週の疲れを癒すとするか。




     明日も良い日で有りますように。







posted by マスター at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記