2018年10月19日

コーヒー豆を売ると言うことは?


曇り  17度  (先勝)

冷え込みが一段と進み晩秋を迎えてますね

裏磐梯の紅葉狩りを計画しています。


それと話は違うが、限定豆のパナマゴールデン

ビートルが絶好調です。 前からいろいろ試して

いたが、今回の焙煎がドンピシャと決まった。

香り、うま味、甘みがハンパナく出ました。

やればやるほど色々な焙煎方法が出て来て

時間がかかってしまう、困ったもんです。

初めから完璧で販売出来なくていつも

後悔ばかりです。



遅い情報ですが、丸山珈琲さんがコーヒー

ファンドを使いCOE史上最高値で落札!!

良く調べて見たら、共同購入インターネットで

コーヒー生豆を1k ¥73、000

総額1750万で購入したらしい。

金額だけが一人歩きしているが、丸山さんは

前から独自に現地を訪れ、現地と太いラインを

結び小規模農家の素晴らしい生豆を、相場の何倍

と言う金額を前金で購入をしている。

安い豆を買って販売している店とは

話にはならないですね。

分かっていても、なかなか出来ない

志が違うんでしょうね。 

いつも、コーヒー業界に一石を投じている方です


「俺と同じ年代にお店をオープンしているが

 この違いの凄さをいつも感じています」




    明日も良い日で有りますように。
posted by マスター at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184719013

この記事へのトラックバック