2020年02月16日

いわきハタチ酒プロジェクト、酒蔵見学会



曇り〜雨  9度   大安

なんだかな〜〜、暖かかったり急に寒くなったり体に良くないよ


麹造り室、暖かい部屋の中
IMG_0056.JPG

酒母造り、よいしょよ、よいしょと攪拌中
IMG_0062.JPG

もろみ造り、発酵でもろみがピチピチと音をたて
生き物のよう動いていた。 美味しい香りで
タンクの中へ吸い込まれそうでした。
IMG_0072.JPG

ずらりと並ぶタンクの数々
IMG_0065.JPG

グリーンのタンク
一升瓶で800〜900本取れるらしいです
IMG_0068.JPG

新鮮な酒粕で作って頂いた甘酒、美味かった!!
IMG_0077.JPG

今日はハタチ酒プロジェクトの、お酒が出来るまでの

蔵見学日。 「湯本の太平桜酒蔵さんにて」

またまた仲間に入れていただきました

秋に刈り取った酒米(夢の香)を仕込み中で

今、発酵の工程までさしかかっている。

麹造りの部屋見学から始まり、酒母造り〜もろみ仕込み

までの説明を受けながら見学。

何となく分かっていたが、実際に見て説明を聞くと

酒造りの大変さが分かった。

私もコーヒー焙煎の仕事に携わっているので、大変と同時に

難しさが伝わった。 「偉そうにごめんなさい」

前から思っているが、酒蔵の方々をリスペクトしている

世界中どこを探しても、こんなに難しい酒造りをしている

国は日本だけです。

年に一回しかない酒造り、失敗する分けにはいかない。

気候風土で決まる酒造りが、温暖化で年々気候が狂って

きている。 それを見越して酒造りするというのは蓄積

されたデーターを持っても難しいと思います。

出来の良い、お酒が出来る事を願っております。

酒蔵様、スタッフの皆様、

お世話になり、ありがとうございました。

今夜の晩酌は、より美味しく感じると思う

 「ただ、呑み過ぎに注意です!!」

いわきハタチ酒プロジェクトを応援するコーヒー屋!!



     

    明日も良い日で有りますように。





posted by マスター at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187166672

この記事へのトラックバック