2020年02月28日

だてじゃなかった、26年間のデーター!!


  晴れ〜曇り  10度  赤口

   昨日の再焙煎豆、結果オーライでした!!
   ガテマラSHB、フルシティロースト
P2280113.JPG

今朝、テエィスティングを恐る恐るやってみた。

まず、香り良し、味良し、後味よぉーーしで

今朝から販売しています。

私の場合、焙煎の指導も受けてないし師匠もいない

あえて言えば日本茶かな?。 私は昔から日本茶が

大好きでサラリーマンの時、朝、事務所でコーヒーが

出ていたのだが事務員さんにお願いして、私だけお茶を

内緒でもらっていた。 前に事務員の女性に偶然に

出会った時があり、あんなにコーヒー嫌いだった

箭内さんがコーヒー屋をしているなんて信じられない

と言われた。

そんな事から、コーヒー焙煎を始めてしばらくしてから

どうも、同業者か言っている香味が好きになれなく

いばらの焙煎方法に入ってしまった。 コーヒーは

赤道直下で栽培され100%輸入されています。

でも、日本人の繊細な味覚に合うコーヒーが合っても

良いじゃないかと考え、国際審査員かー点を付ける

苦味を追求してみた。 その時に考えたのが日本茶だった

本当に美味しい日本茶は、渋み、えぐみ、苦味、全ての味が

出ている。 収穫した茶葉を蒸してまろやかにします。

淹れる時、湯温、蒸らし、などを注意して淹れます。

そうすると旨味が出て香り良く、とろみの有る

美味しいお茶が出来ます。 これって、コーヒー焙煎&

淹れ方とほぼ同じと思いませんか?。

今、ペットボトルお茶の人気が凄い事になってます

各メーカー日本人が本当に好む風味を真剣に開発している

からです。 日本人のDNAに合う好みのコーヒー風味が

好まれる時代が絶対に来ると信じています。




    明日も良い日で有りますように。

posted by マスター at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187211250

この記事へのトラックバック