2020年09月13日

オールドクロップ(生豆)



 晴れ〜曇り  26度  友引

風が強く冷たくなって来た

雨が降る前に、市議選の投票済ませてきました。


ブルボン種のオールドクロップ(生豆)
入港後、7年経過したとは思えない
素晴らしいエージングです。
IMG_0126.JPG

限定豆のコスタリカ、あと一週間ぐらいで終了します。

次の限定豆のサンプルを取り寄せて選考しています。  

毎回悩みます、同じ大陸の豆を連続して使うのは避ける

ようにしています。

今回は中南米なので、次回はアフリカ大陸か??。

自分の好みは、やっぱアフリカなんだよね。

アフリカの豆は個性が強く、直火焙煎の火力に

耐えられ私の焙煎方法によく合います。 

今回、第一候補がオールドクロップです、私が始めた頃は

良くエージングされた5〜10年物のオールドクロップの

焙煎豆が全国的に販売されていました。 

現在はニュークロップが主流で浅煎り明るく華麗な酸味の

コーヒーです。 シアトル系のエスプレッソコーヒー

から始まり、そして現在はサードウエーブのハンド

ドリップコーヒーが流行っています。 

コーヒーにも流行が有るみたいで、27年間やっていると

感じます。 日本に入港されて7年経過したブルボン種を

見つけました。 サンプル生豆を取り寄せて見たら

7年経過していると思えないほど程度が良い。

気持ちがぐらっときたのでテストロースト分の5kを

取り寄せてみた、定休日明けに焙煎してみょうと思う。

7年経過した生豆は基本、酸味は全く出ないが

旨味はどの位出せるかが楽しみだ。

オールドマンが焙煎するオールドクロップ!!

結果、後日報告いたします。



     明日も良い日で有りますように。










posted by マスター at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187909396

この記事へのトラックバック