2020年09月21日

10月からの限定豆、販売しました。


曇り〜晴れ  22度   赤口

朝晩すっかり肌寒くなりコーヒーが、より美味しく

感じられる季節がやってきました。


7年間経ったとは思えないほど状態が
良いブルンジブルボンです。
IMG_0126.JPG

10月から限定販売予定のブルンジブルボンを

9月20日から販売する事にしました。

27年間営業して来て、今回初めての企画の豆を

用意しました。

「オールドクロップ」という7年間エージングされた

生豆です。 2013年に入港してメーカーさんの

保管倉庫に保存されていました。 

オールドクロップの定義というのがはっきりしていなく

ただ保管しているだけでは駄目で低温倉庫で保管

するか、夏でも気温湿度の低い倉庫で保管しないと

オールドクロップとは言えないです。

今回ブルンジブルボンの生豆を見たところ水分が

飛んでなくしっかり青色が残っていて固く

しまっている。 7年経過してこの様に良い状態の

生豆にはなかなかお目にかかれません。  

オールドクロップは焙煎すると、香味が単調な傾向に

なってしまいがちです。 焙煎時に低温でゆっくり煎り

豆にスモークをコーティングすると香味が強く

引き立ちます。 フルシティロースト(中深煎り)で

仕上げたのでコクと旨味はしっかり出ました

酸味はほぼ有りません、少し冷めると甘みを感じる

事が出来ます。 何度かドリップ式で淹れて見たが

焙煎豆の水分の抜けが良いので、一投目に蒸らしで

お湯を多目に注ぎ、ドーム型に膨らんだら二投目を

早めに注ぎます。 そうしないと二投目の時に膨らんだ

ドームが陥没してクリアーな味が出ません。

一投目から仕上げまで、1分10秒ぐらいで仕上げた方が

よりクリアー感が出て、爽やかで美味しくいただけます。

七年間の時を経て、焙煎と言う命を吹き込んだ

ブルンジブルボンをご堪能下さい。



    明日も良い日で有りますように。

posted by マスター at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187946947

この記事へのトラックバック